日用品の購入を減らす為に私がしていること

人が暮らしていく上で欠かせないものとして食品と日用品がありますが、日頃から私はそ・・・

日用品の購入を減らす為に私がしていること

日用品の購入を減らす為に私がしていること 人が暮らしていく上で欠かせないものとして食品と日用品がありますが、日頃から私はそのどちらも節約が十分可能だと感じています。特に日用品は心がけとアイデア次第で無駄が大きく省けると思っており、実際に様々な方法を実践しているのです。

今は便利な使い捨てグッズが多数販売されていますが、日用品においては1度きりでお役目御免という考えは捨てるべきだと考えています。例えば掃除に使用するフローリングシートは確かに便利ではあるものの、数が少なくなったら何度となく買い足さなければなりません。フローリングシートの代わりに雑巾を使うようにすれば、何十回、何百回と破けるまで使用することが出来ます。もちろん自らが拭く、汚れた雑巾を洗うといった手間は増えます。しかし確実にお金は浮きますし、何より雑巾がけをした方が隅々まで拭けて気持ちの良いものです。

生ごみを捨てるビニール袋なども買えば当然お金が必要となりますが、読み終えた新聞紙や折り込みチラシなどを再利用すれば用が足ります。これ以外にもシンクを磨くクレンザー代わりにジャガイモの皮を使ったり、使用済みのお茶の葉を畳にまいてほうきで掃除したりと、物を最後まで使い切るよう心がければ日用品の数自体を減らせるのです。今では使い終わった物を見るたび、もうひと働きさせられないかと思いを巡らす習慣がつきました。

Copyright (C)2014日用品の購入を減らす為に私がしていること.All rights reserved.